痩身エステ

日本で受ける世界のエステ|痩身・美容・リラクゼーション

世界のエステと日本のエステ

 

日本はエステの後発組

 

痩身エステ

日本は、世界的に見ても経済や文化が発達している国です。

 

エステサロンもごくごく普通に存在し、多くの人がエステの施術を受けています。

 

しかし、エステの世界で、日本はなんと後進国なのです。

 

日本国内で「エステ」というものが認識され、普及しだしたのは1980年代のこと。

 

 

フランスでは、なんとマリーアントワネットの時代に、すでにエステが存在していたというから驚きです。

 

 

後発組ならではのエステのメリット

 

日本では今でこそダイエットエステやフェイシャルエステ、
脱毛エステ、ブライダルエステなど様々なエステがありますが、

 

実は日本がエステ後進国と聞いて、がっかりしないでください。

 

実は、後発組であるからこその”メリット”があるのです。

 

それは、先発組の世界各国の様々なエステが、後発組の日本にきてくれたおかげで、
日本国内で、世界各国のエステが楽しめるようになったということなのです。

 

現在日本に存在しているエステは、世界各国エステの”いいとこどり”
と言っても過言ではないでしょう。

 

 

たとえば、アロマテラピー。

 

アロマテラピーは、フランス発祥のものですね。

 

日本では、アロマテラピーを、日本古来から伝わる「お香」や「匂い袋」などの文化とブレンド。
そして、新しいアロマを生み出したというわけです。

 

 

ハンドマッサージは、エステでは当然のように行われています。
このハンドマッサージの基本は、そもそも、スウェーデンが確立したものといわれています。

 

 

イギリス発祥のリフレクソロジーも、今ではすっかりエステの定番となっていますね。

 

また近年では、アジアンエステが注目を浴びています。

 

アジアンエステとは、インドエステ、バリエステ、タイ古式マッサージなどですが、
こういったアジアンエステ専門のサロンも日本に増えてきています。

 

>>インドエステ を見る


>>バリエステ を見る


>>タイ古式マッサージ を見る

 

 

もちろん、アジア以外でも、各国のマッサージを主体としたサロンがたくさんあります。
ハワイのロミロミ、イスラエルのタラソテラピーなどなど、数え上げればキリがありません。

 

>>ハワイのロミロミ を見る

 

こういった各国のエステを、今では日本国内で受けられるのですから、
日本の女性はとても幸せと言えるでしょう。

 

 

 

 


ホーム サイトマップ